大東建託健康保険組合

大東建託健康保険組合

組合案内
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

大東建託健康保険組合の健康経営

大東建託グループの健康経営優良法人認定取得

大東建託グループ11社のうち、当組合を含む7社が健康経営優良法人2020に認定されました。
引き続き、健保組合と事業所との連携(コラボヘルス)を推進し、より一層健康経営に取り組みます。

■健康経営優良法人2020 認定事業所
大規模法人
大東建託パートナーズ株式会社
ケアパートナー株式会社
ハウスコム株式会社
中小規模法人
大東建設株式会社
大東スチール株式会社
株式会社ダイショウ
大東建託健康保険組合

健康経営優良法人とは・・・

健康増進の取組について特に優良な健康経営を実践している法人に対し、日本健康会議・経済産業省が顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業等から「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

大東建託健保組合の健康経営

組合員の健康保持・増進にあたっては、まずは組合職員が率先して健康づくりに励み、生き生きとした職場環境をつくることが重要です。

当組合では、健康経営優良法人の他、健康企業宣言東京推進協議会による「健康企業宣言」に取組み、「銀の認定」を取得しました。

今後も積極的に健康づくりを促進し、健康経営に努めます。

◆健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)◆健康企業宣言「銀の認定」

宣言内容

健康企業宣言

主な取組み内容

健康診断・二次検査受診率

100%

特定保健指導実施率

100%

インフルエンザ予防接種率

100%

ウォーキングラリー参加&達成率
(達成基準:1日平均8千歩)

100%

日々の記録による健康チャレンジ参加率
(歩数・体重・睡眠時間の記録)

100%

定期的な歯科受診

1年に1回以上受診

ページ先頭へ戻る