大東建託健康保険組合

大東建託健康保険組合

組合案内
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

被保険者健康診断(定期健康診断)

対象者

実施前年度3月31日までに入社(当組合に加入)した被保険者(労働安全衛生法上の受診義務者)

実施概要

実施機関 公益財団法人 パブリックヘルスリサーチセンター
健診期間 4月~10月頃
実施方法 各事業所での巡回健診(一部、外部会場健診)
※やむを得ず、巡回健診で受診できなかった場合は、提携医療機関での受診となります。

受診票

配布期間 前年度3月下旬、事業所宛に送付されます。
※2~3月に取得した被保険者の受診票は、別途4月下旬に送付されます。

注意事項

  • 受診票配布後、健診日までに異動される場合は、朱書きにて所属等を修正し、必ず異動先に受診票を持参の上、受診してください。
  • 使用しなかった予備分や退職者の受診票については、健診当日まで保管し、健診スタッフへ直接返却してください。

内容の確認について

個人ごとの封筒に以下の書類・容器が同封されています。

  • 受診票
  • 尿検査容器
  • 便検査容器(実施年度4月1日現在35歳以上)
  • 子宮頚がん検査キット(女性)

事前に封筒及び受診票の注意事項を確認してください。

  • 食事制限
  • 各種検査容器の提出(尿検査・便検査・子宮頚がん検査)
  • 問診票の記入
    ※治療中の項目や服薬がある場合、記載が漏れると二次検査の対象になることがあります。
  • 個人情報取り扱いの同意署名
    個人情報の利用目的について

検査内容(特定健康診査含む)

検査項目一覧

婦人科検診について

子宮頚がん検査 受診票に同封している検査キットで検体を自己採取し、受診日当日に受付へ提出してください。
当日提出できない場合や提携医療機関で受診した場合は、後日以下の宛先に検体を郵送してください。
送付先 〒101-0041
東京都千代田区神田須田町 1-10 神田ONビル 6F
(公財)パブリックヘルスリサーチセンター 東京本部
提出期限 健診受診後、6営業日以内必着
※郵送料は、自己負担です。

健診結果

健診受診後、概ね1か月後に健診結果が事業所宛に配布されます。

配布物

  • 健康診断結果報告書
  • 紹介状(二次検査対象者のみ)
    ※紹介状が封入されている方は、二次検査の対象者となりますので、健康保険証を持参の上、医療機関を受診してください。

<健康リスクレポートの送付について>

健康診断の結果、将来脳卒中・心筋梗塞・糖尿病に発症する確率が高いと判断された方には後日「健康リスクレポート」を送付します。
該当となった場合は、医療機関での治療や生活習慣改善による健康管理をお願いします。

健康リスクレポートサンプル

ページ先頭へ戻る