大東建託健康保険組合

大東建託健康保険組合

組合案内
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

生活習慣病重症化予防通知

実施内容・目的

当健保組合では、生活習慣病の重症化予防及びみなさまの健康寿命の延伸を目的に、保有している健診結果やレセプト※等を活用し、受診勧奨値を超えているにもかかわらず、医療機関で受診されていない方へ、早期治療を促す受診勧奨通知をお送りします。

※レセプト(診療報酬明細書)とは、受診した医療機関から健保組合へ届く請求書のことで、傷病名や検査内容、処方した薬などが記載されています。

対象者

以下の条件をいずれも満たす方

  • 健診結果において、以下の基準に一つでも該当する方
    • 空腹時血糖…126mg/dl以上
    • HbA1c…6.5%以上(NGSP値)
    • 最高血圧…140mmHg以上
    • 最低血圧…90mmHg以上
    • 中性脂肪…300mg/dl以上
    • HDL…35mg/dl未満
    • LDL…160mg/dl以上
  • 健診受診前3か月、健診受診後3か月以上、医療機関への受診が確認できない方

受診勧奨通知の送付

被保険者

社内メール便にて支店・本社宛に送付

※対象者のうち、Pep Up登録者については紙での通知前にPep Up上でのweb通知も併せて行っています。

被扶養者 自宅住所宛に送付
発送日
通知時期 健診受診月
7月 10-12月
10月 1-3月
1月 4-6月
3月 7-9月

「健康診断のご案内」サンプル

「健康診断のご案内」サンプル

※既に医療機関を受診している方にも送付される可能性があります。 あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。

参考リンク

ページ先頭へ戻る